F1 スペインGP

バトン素晴らしい!!その一言に尽きると思います♪今シーズンは、完走がやっとかな?と思っていたのですが、まさに水を得た魚のごとく鮮やかにトップを走る姿を誰が予想しただろうか?ブラウンGPおめでとう!!

一貴は残念。スタートの位置は決して悪くはなかったのですが、スタート序盤のクラッシュに巻き込まれて、下位を走行のままのフィニッシュ。焦らずにがんばってほしいものです。

トヨタも残念。あともう少しってところなのですがね。まぁ、F1の世界は甘くはないということですね。

そして、驚いたのが、フェラーリーのマッサ。ラスト9週でガソリンが足りないということが発覚するとは・・・・・でも、スピードを抑えて、ガソリンの消費を抑えたことは正解だったと僕も思いますね。あの場でピットインしたら、ポイントこそ危うくなっていたことも考えられましたしね(^-^;・・・・・まぁ、これも今年のフェラーリーの不振ぶりを象徴していると言いましょうか・・・・・・(^-^;

さぁ、ヨーロッパラウンドに突入して、フェラーリーやマクラーレンが復活するのか?あるいは、ブラウンGPなどの新勢力がより力をつけてくるのだろうか?大いに見ものです!!

| | コメント (2)

superGT in鈴鹿

みなさん、どうも(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

さぁ、今日はsuperGTを観に鈴鹿サーキットへ行ってきましたΣ⊆(・∀・⊂⌒つ!!もりりょうさんのお父さんが運転する車で連れて行ってもらったのですが、やっぱり生でレースを観るのはいいものですね(*^-^)。音の迫力といい、オイルの匂い、スピードの速さ等々テレビでは体感できないすごさを満喫することができました(・∀・)イイ!!!しかも、初めての鈴鹿で、なにもかもが新鮮でした(≧∇≦)!!

中身はというと、最後にどんでん返しが起こり、セーフティーカー先導でレース終了という結末にw(゚o゚)w。クラッシュが起こったみたいなのですが、そのときの様子を観ていなかったのでまだ状況がつかめていないのですよ・・・・・・・今度の「激走!GT」で確認しなきゃι(´Д`υ)アセアセ・・・・・そして、我らがホンダは5位が最高という結果。まぁ、前回の成績が良かったというのもあった影響かな?っていうのは言い訳で・・・・・・r(^ω^*)))まぁ、次はトップでフィニッシュして欲しいですね。

とまぁ、こんな感じでレースは終了し、途中でラーメンを食べて帰りの途につくわけです。

やっぱり、レースは生が一番(*^ω^*)ノ彡!!テレビでは伝わらないものがたくさん伝わってきますね。

最後に、もりりょうさん、もりりょうさんのお父さん、一緒に行ったN君にこの場を借りてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マレーシアGP

赤道直下の国の名物「スコール」でレースは大荒れでした!!最後の方はコースが水溜りとなり、雷が鳴る始末。しかし大荒れのレースとなると、各チームの戦略が様々になるのが、F1の面白いところ。ライコネンが雨が降ってない段階でピットインしてレインタイヤに履き替えたのはF1好きの興味をそそりましたね!!それからしばらくして雨が本格的になり、これは功を奏したかな?っと思ったのですが、その雨が本格的になる前にタイヤの溝をすり減らしてしまったみたいで、結局裏目に出てしまったみたいですね・・・・・・・

また、アロンソとウェーバーとの攻防も個人的には結構面白かったです。今シーズンから搭載された秘密兵器(?)KERSの威力を垣間見ることができたのですから。最終コーナーに入る前のストレートでウェーバーが仕掛けて、アロンソの前を出たのですが、その後すぐにアロンソが鮮やかにウェーバーを交わしていったではありませんか!!これが、KERSの威力!!今年のF1はたくさんのオーバーテイクを実現するために、このKERSが採用されたわけですから、しっかり活用されないとね。ライコネンやハミルトンの車にもこの装置が採用されているのですが、彼らはコーナーからの立ち上がりの加速の際にこれを頻繁に使用していて、言わば「逃げの手段」としてKERSを操作している感じがします・・・・まぁ、そういう使い方も別に問題は無いのだろうけれど、やっぱり追い抜くときに使って欲しいものです。

しかし、今日の悪いコンディションのレースを制したのは、前回オーストラリアGPのチャンピオンブラウンGPのバトン!!すごいね!!船出からわずかしか建ってないのに、早くも2連勝!!ホンダイズムが組み込まれたマシンがトップを走るのはやっぱりホンダファンとして嬉しいですね!!おめでとう!!

それから、2戦連続の表彰台のトヨタも良かったね!!

さぁ、2戦が終わった段階でF1の2大帝国の一つフェラーリーは未だにノーポイント、もうひとつのマクラーレンもハミルトンが8位。いよいよF1の勢力図も大きく変わるのか?それともまだフェラーリーとマクラーレンが待ったをかけるのか?次の中国GPが楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラウンGP 快挙!!

ブラウンGP快挙!!やりました(≧∇≦)!!素晴らしいo(*^▽^*)o!!旧ホンダのチームが優勝したのは、ホンダファンとして非常にうれしいです( ^ω^ )♪しかし、まだ始まったばかり。これから、フェラーリーやマクラレーン、BMWは確実に力をつけてくるだろうから、まだまだブラウンGPにとって厳しい一年となることと思いますね。でも、とりあえず優勝おめでとう!!トヨタも表彰台よかったね\(^o^)/。しかし、一貴は残念_| ̄|○。まぁ、次ですよ。次に期待(σ・∀・)σゲッツ。そして、驚いたのはラスト3周でベッテルとクビサとの衝突。やっぱり、ドライバーもフロントウィングが昨年よりも大きくなったことにまだ慣れてないみたいですね(^-^;。さらに、KERSを搭載したチームも今回は奮わなかったですね(゚ー゚;。馬力アップのメリットを生かせず、マシンのバランスが崩れるデメリットが目立ったような・・・・・しかし、この装置は今後さらに精度を増していけば、強力な武器になって多くのオーバーテイクが観られそうだしさらに、フロントウィングも自在に調整できるみたいだから、ドライバーの腕が本当に勝敗の鍵を握っていますよね。今年のF1は本当に面白くなりそうです( ^ω^)おっおっおっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 F1 開幕!!

どうも!!

ついに、2009年のF1が開幕しました(=゜ω゜)ノぃょぅ!!

2009年のF1はいつもとはちょっと違う!!まず、マシンそのものが違う!!しかし、正直言うとデザインの面からは昨年のほうが僕としてが気にいっています(^-^;・・・・・今年のマシンはリアウィングが短く、フロントウィングが大きいという構造なのですが、あれはシャープさが欠けているような・・・・・(^-^;やはり、F1は世界最高峰のレースであり、高級感やしなやかさも大切にしてほしいと個人的には思います。

さぁ、中身のことなのですが、開幕戦はいつも何かしらの波乱が過去にも起きていたので、今年もサプライズがあるだろうなと勘繰っていましたが、その予想は当たりましたね!!ブラウンGPのポールは圧巻でしたw(゚o゚)w。ブラウンGPは昨年撤退を表明したホンダF1を引き継いで誕生したチームで、誕生したのも3月入ってから、テストも満足にできていなかったということもあり、今年は参戦できただけも幸いと自分自身も思っていたなかでの予選でのあの走り。ホンダのエンジンを搭載したときと、メルセデスベンツのエンジンに搭載を代えてこの結果ですから、率直に言うとホンダファンの僕としては複雑な心境なのですが、ホンダスピリットを注いできたチームであることに変わりはないので、今年はブラウンGPを最大限に僕は応援していきますヽ(´▽`)/!!

さぁ、今年もこのシーズン到来です!!日本GP絶対に観にいくぞぉ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1 中国GP

今日は中国GPを観たので、その感想を。

まずは、ホンダバトンのポイント獲得!!おめでとう!!いやぁ~実に嬉しいね!!実はこの間のMSJで、HONDA F1 RACING のチームキャップを買って、今日はそれを被って応援したのですが、その影響かな(?)。まぁ、冗談はよしといて・・・・・・・最終戦もポイントを獲得してほしいね。

そして、ハミルトンには驚いた。あのような形で、リタイヤするとは・・・・・・・・相当タイヤに無理させてたみたいで・・・・・・・さらに、トロ・ロッソにも驚いた。下位で争っているイメージが僕にはあったのだが、気付けばベッテルが4位、リウッツィも6位。ベッテルに関しては、富士で一時はトップを走行していたしね。今後が楽しみ、楽しみ。

チャンピオン争いが本当に分からなくなってきたF1。ブラジルが待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1日本GP

昨日、今日と肌寒い日々が続いていましたが、皆さんはいかが過ごしでしょうか。僕に関しては、F1日本GPでエキサイトしていました!

まずは、昨日の予選について。

なんと言っても、嬉しかったのが我が愛するホンダのQ3進出!今季最高グリッドの6番手!今年は本当に苦戦をしられたからなぁ~本当に嬉しかった!!それに対して残念だったのは、佐藤琢磨・・・・・母国GPはいつもいい成績を残してきたのに・・・・・・まぁ、初めての富士。しかも、あのような天候と路面状況・・・・・・なかなかセッティングもうまくいっていなかったみたいだし・・・・・・まぁ、後ろから巻き返してほしいね。そして、驚いたのはハミルトンのあの走り。セッション終了20秒前でタイムを計測するラインを通過し、一周でアロンソを上回るタイムをはじき出すとは・・・・・・・やはり、大物新人と言われただけのことはある!!

そして、本選。

雨の富士。最初から驚きの連続。フォーメーションラップからいきなりのセーフティーカー。しかも、それで、20週近くセーフティーカーが先導しての走行。フェラーリはタイヤ選択のミスをおかしたのか、早々とピットに入り後退、そして早い段階でピットに入るチームも多く、しかも、アロンソはかなり派手にクラッシュしてリタイアするなどレースは大混戦!!バトン表彰台も!!と思った矢先、ハイドフェルドとの接触で、フロントウィング破損。その影響でポイント上位から転落。それで、ファイナルラップにマシンは止まる。バリチェロに関しても、一時はポイント圏内の7位を走っていたのに、度重なるセーフティーカーの導入等で燃料の計算がくるい、最終的にラスト数週といったところでピット。終わってみれば、ポイント圏外の10位・・・・・・そりゃ、ないぜ・・・・・・・今季のホンダは本当にうまくいかないねぇ・・・・・・まぁ、来年に期待するよ・・・・・琢磨も上位に進出することなく、15位・・・・・・しかし、今季のスーパーアグリに関しては、ポイントを獲得するなど着実に進歩していると思う。一時は経営が行き詰っているために、買収されるのでは?とも言われてたけど、来年のメインスポンサーも見つかったみたいだから、とりあえず安心。来季はぜひとも、表彰台に上ってほしいね(まだ、早いかな?)。しかし、混戦になっても、優勝はハミルトン。彼はすごいね!!F1歴1年目であの走りとは・・・・・・・もう、今季のワールドチャンピオンは決定の感が・・・・・・しかし、最後まで何が起こるかわからないのがF1。残りのGPもしっかりテレビで応援しようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MSJ inお台場

今日は特に何もせず、ボケーっと過ごしてしまった、たけぼうです。実は今日も学校が休み。二期生の中休みみたいなものなのかよくわかりませんが・・・・・・・

さて、ここからが今日の本題。

先週の日曜日に、お台場で開催された「モータースポーツジャパン(略称:MSJ)2007」に行ってきました!メンバーはもりりょう、中学校時代の仲間N君、僕のモータースポーツ大好きの3人。もりりょうとN君は昨年も行って楽しい一時をすごしていたので、今年は僕も行きたい!!と言ったところ、2人が快く誘ってくれたので行きました。朝5時起き、集合6時と朝がめっぽう弱い僕にはかなりきつかったのですが・・・・・・・で、お台場に開演時間よりもかなり余裕をもって来たのですが、もう並びの列が・・・・・・やはり、モータースポーツファンにとっては、楽しい祭典なのだなぁ~と始まる前につくづく実感しました。そして、開演。GT、F1、Fニッポン、歴代スカイラインなどなどいろんなマシンが展示されていて、最初から興奮していました。展示されいる車を一通り観て、僕たちはいろいろなマシンが会場周辺を走るので、それを観に行きました。すると愛車フェアレディーZに乗る近藤真彦さん先頭に続々とマシンが列をなして走行している・・・・・・いやぁ~凄い!!の一言。それにしてもマッチ、カッコイイ!!と思いつつ、今度は会場の中の特設サーキットでF1やGTのマシンがデモ走行するということなので、急いで会場に戻り特設サーキットへ。しばらくすると、早速デモ走行が始まりました。まず最初はラリーカーのインプレッサ。ラリーカーはGTやF1とは違った迫力が感じられて、僕自身も新鮮な気持ちに。そして観客席のすぐ横を走るのですが、そのときに車が巻き上げた砂埃が観客にもろにかかる。おかげで目が痛い・・・・・・目が痛くなりながらもデモ走行がどんどん続く・・・・・そして、GTの番。GTも迫力ありすぎ!!GYAOなんかで観るよりも全然迫力がある。僕の愛するホンダはレイブリックNSXがデモ走行に参加していました。ただ、その前に宝山トムスの脇阪寿一選手がデモ走行でドーナツ・スピンを披露してくれて、さぁ、ホンダも!!と思っていたのですが、ただ、8の字に旋回してそのまま、ガレージへ・・・・・・・ちょっと、残念(涙)・・・・・・・と思っていたらすぐにF1のデモ走行へ。エンジンがかかった瞬間、僕の心は一気に興奮・・・・・・もう、その度合いは言葉にはできませんよ(笑)・・・・・迫力がテレビの時とは全然違うのですから・・・・・僕の横を通ると、一瞬地面が揺れたような感じがし、オイルの匂いがサーキット全体を包み込む・・・・・F1好きの僕にとっては最高の一時。レースで走る車はやっぱり迫力が凄かった!!もう、テレビ等で観ているのと比べ物にならない!!あぁ、30日に富士に行きたい・・・・・・・なんて思っていたら、もりりょう、N君は日産エンジンでドライブする選手たちのサイン会へ。僕は日産派よりもホンダ派なので、しばらく別行動。ホンダのブースで、歴代のF1を観察していました。すると、横では、デモ走行でレイブリックNSXをドライブした細川慎弥選手がサイン会を開いているではないか!!若い選手なのだが、昨年はトムスの脇阪選手とチャンピオン争いをしたほどの敏腕なドライバーである。早速僕も並んで、サインをもらうことに。いやぁ~嬉しかった!緊張したせいか、「頑張ってください」の一言しか伝えられなかったが・・・・・でも優しく「ありがとうございます!」と言ってくれたのがちょっと嬉しかった。ぜひ、がんばってほしいね。そしてもりりょうたちと合流し、後はぶらぶらと辺りを見物していました。そして、帰ることになりました。

いやぁ~本当に楽しかった!!興奮の連続!!また、行きたいなぁ。写真も撮ったので、近々アップしたいと思います!!そして、今回のイベントに誘ってくれたもりりょう、N君には本当に感謝しています。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お久しぶりです!

皆さん、どうもです!!最近、忙しい&ネタがなかったたけぼうです。

まぁ、これもいつもの言い訳なのですが・・・・・・

さて、昨日はスポーツには全く関心のない僕が唯一関心があるモータースポーツの祭典「SUPER GT第7戦 もてぎGP」があったのです。これは僕が応援している自動車会社ホンダの聖地である「ツインリンクもてぎ」で行われるのです。で、このレースを一緒に観戦しないかと僕の友人であるもりりょうから誘われたのです。

しかし、翌日(つまり今日)には前期期末試験がぁ・・・・・・・

で、残念なが今回は断念するという苦渋の決断を・・・・・・・・・あぁ、最悪・・・・・・・・・なんでタイミングがこんなに悪いのかとムカつきながら、一人寂しくテスト勉強をする僕・・・・・・・・空しい、空しい、空しい・・・・・・・・・・さらに、その期末試験の出来栄えもなんだか微妙な感じ・・・・・・さらに空しい、空しい、空しい・・・・・・・・・・・

しかし、そのもてぎGPで見事ホンダが優勝したので、それが唯一の救いです。

今週は本当に地獄の一週間です・・・・・・

では、また会う日まで!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

F1-オーストラリアGP

さぁ、いよいよ始まりました!!F1オーストラリアGP。

昨年皇帝シューマッハの引退で、今年のF1はいつもとは違ったシーズンとなることは間違いなしである全くその通りで、佐藤琢磨が予選10位!!マシーンの発表がオーストラリアGPの間近になるなど、今年もかなりの苦戦が予想されるかと思ったが、着実に成長しているみたい!?また、シューマッハのいなくなったフェラーリーはあい変わらず強い!!僕は彼がいなくなったことで、フェラーリーはもう終わったと思ったが、予選ではライコネンがPP獲得と跳ね馬の勢いは未だに衰えず!!といった感じ。

で、本選はライコネンの優勝とまぁまぁの結果に。琢磨も12位とスーパーアグリが着実に成長していることが実感できる結果だった。だが、HONDAは少々苦戦したみたい・・・・・まぁ、長い闘いが始まったばかりだから、これからの奮闘に期待大!!今年は是非アースカーがトップでフィニッシュしてほしい。

しかし、マクラーレンのハミルトン走りは一体何だ?あの走りで、F1一年目とは・・・・・少々愕然としてしまった。あれは、今年のワールドチャンピオン争いの勝者を分からなくさせる人物だろう。また、クビサ、コバライネンなどなど若手のドライバーがどこまで活躍できるか楽しみである。

今年のF1は本当に最後まで分からないレースが毎回観れそうだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧