« F1 スペインGP | トップページ | 備忘録―その5 »

少しの驚き、むしろかなりのサプライズ

みなさん、どうも!!(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
今日は暑かったですね〜\(;゚∇゚)/。しかも、夏のような乾いた暑さではなく、少し湿気を含んだ暑さといった感じでしょうか。大学の大教室でも、今日冷房が入っていました!!

では、今日はその大学の大教室でサプライズな出来事があったので、それについて書きたいと思います。

授業は憲法の人権の講義だったのですが、それを担当している先生とは、実をいうと僕は高校時代にもう接点があったのです。というのも、僕は今通っている大学の付属高校に通っていたのですが、その時に付属高校の生徒を対象とした法律を学ぶ講習会のプログラムがあったのです。そのとき、憲法の講義を催していただいたのが、その先生だったのです。僕は、高校2年生の時にそれに参加し、30〜40人の受講者のただ一人として、話を聞いてノートにメモをとっていたのでした。だから、単なる聴講生の一人にすぎず、先生は僕のことなどわかるはずもないと思っていたのですが・・・・なんと!!今日、授業が終了し、教室を出る際先生と一緒になり、そこで先生から「君は付属高校の生徒だよね?」と声をかけられたのですw(゚o゚)w!!その時、僕は「はいっ!!」と答えただけだったのですが、ものすごく驚いてしまったのです。高校の時のその講習で一回会っただけですから。そして、先生は笑みを浮かべながら、「僕の頭の中にイメージが残っていたよ。」とおっしゃって、用事があったらしく急いで別の校舎に行ってしまったのです。

ということは、僕ってそんなに存在感が強いのでしょうか?あまり、自覚したことはなかったのですが・・・・(^-^;

では、先生に向って、何か印象に残るようなことをしたのでしょうか?講習のときは、みんなに混じって静かに聞いていただけですから、これに関しても思い当たることがないのです。

では、先生の記憶力のすごさということでしょうかねo(*^▽^*)o♪そういうことにしておきましょう!!

さて、こうして僕の存在が先生に知られたわけですが、このことは果たして自分にとって都合の良いことなのでしょうか?

その先生の授業は、お昼を食べ終えてからの最初の授業。しかも、大教室での授業という関係上、90分間一方的に話し続けるという形式だから、正直眠くなる(;´Д`A ```・・・・・・・・・実際今日の授業でも何回も睡魔と格闘していました(^-^;。これで、寝ている姿が先生に分かれば、「あの野郎〜\(*`∧´)/寝やがって〜ヽ( )`ε´( )ノ」となって、先生のお怒りが・・・・・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。あ〜、怖い。
ということで、憲法の授業は眠るわけにはいかないのです(^-^;。しかも、火曜日は一限から・・・・・しかも、体育・・・・・・疲れちゃっているよ・・・・・・・しかし、がんばるしかないですね(;´д`)トホホ…・・・・・・・・・・・・

では、今日はもう寝るとします。


|

« F1 スペインGP | トップページ | 備忘録―その5 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« F1 スペインGP | トップページ | 備忘録―その5 »