« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

人間の本質

人間という皮を被った髑髏である。

by太田光

| | コメント (0)

新潟へ

明日は、スキーサークルの新歓スキーで新潟へ行ってまいります!!

天候が不安定なのですが・・・・・・・(;;;´Д`)

しかも、スキー超初心者の私が果たしてスキーサークルについていけるのでしょうか( ̄Д ̄;;?

まぁ、楽しんでいきたいと思います♪

じゃぁ、おやすみなさいm(_ _)m

| | コメント (2)

superGT in鈴鹿

みなさん、どうも(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

さぁ、今日はsuperGTを観に鈴鹿サーキットへ行ってきましたΣ⊆(・∀・⊂⌒つ!!もりりょうさんのお父さんが運転する車で連れて行ってもらったのですが、やっぱり生でレースを観るのはいいものですね(*^-^)。音の迫力といい、オイルの匂い、スピードの速さ等々テレビでは体感できないすごさを満喫することができました(・∀・)イイ!!!しかも、初めての鈴鹿で、なにもかもが新鮮でした(≧∇≦)!!

中身はというと、最後にどんでん返しが起こり、セーフティーカー先導でレース終了という結末にw(゚o゚)w。クラッシュが起こったみたいなのですが、そのときの様子を観ていなかったのでまだ状況がつかめていないのですよ・・・・・・・今度の「激走!GT」で確認しなきゃι(´Д`υ)アセアセ・・・・・そして、我らがホンダは5位が最高という結果。まぁ、前回の成績が良かったというのもあった影響かな?っていうのは言い訳で・・・・・・r(^ω^*)))まぁ、次はトップでフィニッシュして欲しいですね。

とまぁ、こんな感じでレースは終了し、途中でラーメンを食べて帰りの途につくわけです。

やっぱり、レースは生が一番(*^ω^*)ノ彡!!テレビでは伝わらないものがたくさん伝わってきますね。

最後に、もりりょうさん、もりりょうさんのお父さん、一緒に行ったN君にこの場を借りてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

備忘録 その2

●「太陽の下に新しきものなしーみな、いつか以前に起こっている」

●「天才とは無限に労苦しうる能力をいうそうだ。」

by「緋色の研究」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録 その1

「人として真に研究すべき問題は人間だ」 

by ポウプ (イギリス18世紀の詩人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリガリ君

ガリガリ君
ガリガリ君食べたら、当たりました)^o^(

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新歓コンパ

どうも!!今日は帰りの電車内で、携帯からの更新です。

さぁ、今日は大学のスキーサークルの新歓コンパに行って参りました!!楽しかったo(^-^)o。早速上級生からいろいろと履修のことについて聞いちゃいましたp(^^)qこの先生の科目はいかん(>_<)!!とかこの先生の科目はGOODp(^^)qとかね。それにしても、僕の回りに座った一年生たちのお酒を飲む量がすごいw(゜o゜)w!!飲んでも、飲んでも全然顔が赤くなってないしw(゜o゜)w。ちなみに僕は、飲みませんでした(__)。法学部の学生足る者、法規範を遵守せんといかん!!という思いもあったのですが、実際はまだお酒がおいしいとは思えないのですよ・・・・・・・・・(^_^;)。結局、ウーロン茶と水でした。まだまだお子ちゃまです(笑)f^_^;。そして、このあと二次会なのですが、明日は一限からの授業がある関係で、一次会でおいとましてきました。そして、帰りの電車の中で携帯電話でこの文章を書いているわけでありまして・・・・・・とまぁ、これで一日が終わる感じなのです。

本当に面白そうで、雰囲気の良いサークルでした。大学では、勉強もしっかりしたいけど、今までとは何か違ったこともしてみたいと思っているので、このサークルは僕にうってつけかな?(^0^)/・・・・まぁ、じっくり検討してみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入学式etc

(◎´∀`)ノどうも!!(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

最近、忙しくて更新しなかったのですが、今日は大学に行く用事も無かったので、いろいろと更新します。

まずは、4月7日に入学式がありました。場所は日本武道館だったのですが、桜が綺麗でしたヽ(´▽`)/!!今が一番の見ごろでしたね。しかも、人が多い!!もう、人、人、人で会場はごった返していました( ̄Д ̄;;。しかし、式自体も1時間で終わるといった感じだったので、非常に良い式典だったと思います。で、その後友達と昼食を食べ、今度は大学へ行ってガイダンス。その後は、また友達と八王子で集合して、みんなで夕飯を食べました。しかし、高校でいつも一緒だったのに、何故だかあの時は皆が新鮮に見えました。皆がいつもは着ていないスーツでも着ていたからでしょうか。そして、夕食を共にした友達はほとんどが理系なので、文系の僕とは校舎が違うのです。なんか、名残惜しい気持ちがありましたね(u_u。)。また会えるといいね。

さぁ、4月8日は大学に行って履修ガイダンス。そこで、隣にいた人とメアドを交換しましたヽ(´▽`)/!!その人は僕と同じドイツ語を履修しているし、出身高校も付属高校といろいろと共通点がありましたo(*^▽^*)oたくさん、友達を大学で作りたいなぁヽ(*≧ε≦*)φそして、サークルの勧誘で引っぱり蛸・・・・・もう、疲れてしまいました( ̄Д ̄;;・・・・・最後のほうは、走って逃げてしまいました(^-^このようにあわただしい毎日が続いてしまったので、家に帰ったら即寝てしまいました(^-^;。本当に大学生活についていけるのでしょうか・・・・・(;´д`)トホホ…まぁ、頑張らないとね。

そして、明日から授業開始。

「春風や闘志いだきて丘に立つ」・・・・高浜虚子の俳句を胸に刻み付ける今日のこのごろです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

マレーシアGP

赤道直下の国の名物「スコール」でレースは大荒れでした!!最後の方はコースが水溜りとなり、雷が鳴る始末。しかし大荒れのレースとなると、各チームの戦略が様々になるのが、F1の面白いところ。ライコネンが雨が降ってない段階でピットインしてレインタイヤに履き替えたのはF1好きの興味をそそりましたね!!それからしばらくして雨が本格的になり、これは功を奏したかな?っと思ったのですが、その雨が本格的になる前にタイヤの溝をすり減らしてしまったみたいで、結局裏目に出てしまったみたいですね・・・・・・・

また、アロンソとウェーバーとの攻防も個人的には結構面白かったです。今シーズンから搭載された秘密兵器(?)KERSの威力を垣間見ることができたのですから。最終コーナーに入る前のストレートでウェーバーが仕掛けて、アロンソの前を出たのですが、その後すぐにアロンソが鮮やかにウェーバーを交わしていったではありませんか!!これが、KERSの威力!!今年のF1はたくさんのオーバーテイクを実現するために、このKERSが採用されたわけですから、しっかり活用されないとね。ライコネンやハミルトンの車にもこの装置が採用されているのですが、彼らはコーナーからの立ち上がりの加速の際にこれを頻繁に使用していて、言わば「逃げの手段」としてKERSを操作している感じがします・・・・まぁ、そういう使い方も別に問題は無いのだろうけれど、やっぱり追い抜くときに使って欲しいものです。

しかし、今日の悪いコンディションのレースを制したのは、前回オーストラリアGPのチャンピオンブラウンGPのバトン!!すごいね!!船出からわずかしか建ってないのに、早くも2連勝!!ホンダイズムが組み込まれたマシンがトップを走るのはやっぱりホンダファンとして嬉しいですね!!おめでとう!!

それから、2戦連続の表彰台のトヨタも良かったね!!

さぁ、2戦が終わった段階でF1の2大帝国の一つフェラーリーは未だにノーポイント、もうひとつのマクラーレンもハミルトンが8位。いよいよF1の勢力図も大きく変わるのか?それともまだフェラーリーとマクラーレンが待ったをかけるのか?次の中国GPが楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくら

さくら
隣町に花見にやってまいりました。

出店もあって、焼鳥、タコ焼き食べ、閉めにラムネを一杯!

今さくらは満開です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の差?

happy02みなさん、こんにちは。

いよいよ四月一日ですね!!

一寸先は光」にタイトルを変えての初投稿です!!

今日、早速教職課程のガイダンスで大学に行ってきました。これは希望者対象だったのですが、人の多さに驚きましたw(゚o゚)w。大学の大教室が人で一杯でした!!(゚ロ゚屮)屮。で、中身はというと、履修するか迷ってしまいました(/ー\*)。これは卒業要件の単位数に加算されないで60単位を取得しなければならないってのはネック。学部と両立していかなきゃいけないしねぇ・・・・しかし、その資格があれば、先生になれるしなぁ・・・・金八先生みたいに皆から信頼される教師ってのもいいなぁ・・・・まぁ、よく考えます。

まぁ、そういう目的で大学に赴いたのですが、その道中である光景を目にして色々考えてしまったのです。

大学に向かおうと電車に乗り、自分が乗った駅から二つ先の駅で、ある一組のカップルが乗車してきたのです。そして乗ってきて早々公衆の面前ということも気にせずに女性の肩に男性が手をまわし女性の耳元でなにやらぺちゃくちゃ・・・・・さらにあつい抱擁を交わし二言三言の会話を交わしているのです。「まぁ、これぐらい良いじゃないか。お互いの愛をしっかり育めよっ\(^o^)/!!」と心の中で何故だかエールを送っている自分が居ました。その次に、僕は電車の天井貼ってある路線図を何気なく眺めて、ふと無意識にまたそのカップルを見てしまったその時です。だんだん、2人の顔が近づいていくではありませんか。そしてそして・・・・・・・・

チュッkissmarkheart

確かにこんな音がしたのですよ。この、「チュッheart」という表現がまさにぴったりな音heart04

そうです。ご想像の通りですよ。キスhappy01ですよheart01。チューheart02ですよ。日本語でいえば接吻heartですよ。お互いの唇が触れ合う瞬間を見てしまったのですbleah

そのとき、僕は見てはならないものを見てしまったと思いましたねcoldsweats02。パンドラの箱を開けた気分とでも言いましょかbearing。視線を素早く別の場所へ移しました。

ただ、この2人の会話は日本語ではないのです。どこの国の言語だかは知りませんが、日本語ではないことは確かだったのです。風貌も日本離れしていた感じもしました。そうすると、外国の人は人目を気にせずにお互いの愛を育みたいと考えたらそのような行動をするのでしょうか。外国では挨拶の目的で初対面の人間でも抱擁を交わし、お互いの頬をタッチさせることも慣わしとしてあるわけですから、彼らも今回の行動は「挨拶」程度、その程度の軽いものとでも捉えているのでしょうか。日本人が同じことをしたらセクハラと勘違いされてしまうでしょう。さらに周囲を気にしてしまうと思うのです。これは、自分の郷土に根付いている文化の差とでも言うのでしょうか・・・・・しかし、文化の差なのか若気の至りなのか分かりませんが、『郷に入っては郷に従え』という諺がある通りです。日本では白昼堂々とあのような行動は如何なものかと思うのは僕だけでしょうか。無論、愛を二人でゆっくり温めていることは結構なのですが、もう少し状況を考えて思慮分別のある行動をということが言いたいのです。まぁ、偉そうに語っていますが、僕だって思慮分別のある行動をしているのか尋ねられれば反論できません。僕も心がけなければなりません。今回の件で、強く実感しました。しかも、こんなに長く男女のことについて書いているとそのカップルに対してジェラシーを感じていると捉えられると大いに嫌なので、もうこの辺にしておきます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »