« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

カラオケ&恋に落ちる

皆様、お久しぶりです・・・・・「更新おサボり」です・・・・・・・いや~テストが終わった後の脱力感に襲われて・・・・・・・言い訳です・・・・・・・ごめんなさい

さて、久しぶりの更新ですが、まず先週の日曜日のことから話します。

先週の日曜日に、高校の友達とカラオケに行きました。前々からそういう話があったのですがみんなの意見や予定が合わず、前日の土曜日の夜になっても、決まらなかったわけであります。でも、なんとかうまくいって、カラオケ→その後ちょっくらゲーセンとお決まりのパターンで遊びました。いや~実に楽しいね!カラオケ行って、ストレス発散し、ゲーセンで盛り上がる。も~最高!!また、行きたいものです。今度はいつかな~♪♪

で、昨日のこと。

まず、一つめ。

昨日、ちょっくら家の近くのコンビニへ行っている途中、見てしまいました!!レジェンド!!本当に、いつ見てもカッコイイ!!あの流れるようなボディーといい、また高級感といい、もう最高!!私はもうレジェンドに恋してしまったみたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、今も時々レジェンドのカタログを見ては、うっとりしています・・・・・・・・・

そして、二つめ。

Yuuyake

夕焼けの空がきれいだったので、携帯で撮ってみました。いやぁ、美しいね。最近、風景画を撮るのに、凝っていまして・・・・・・と、いってもまだそんなに撮っていないのですが・・・・・・・・ただ、それだけです。

そして、今日

学校の帰りに、また、見てしまいました!!レジェンド!!やっぱりカッコイイね。昨日見たのは、パープルのレジェンドだったが、今日はブラックのレジェンド。どちらも、カッコイイね!!将来、絶対に自家用車にしたいと思う今日この頃です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっとの努力!

皆様、お久しぶりです。毎度毎度の「更新サボり」たけぼうです。いかがお過ごしでしたか?僕に関していえば、6月4日~8日までが前期中間テストでありました。

結果は、「う~ん?」って感じ・・・・・・・なんか、この言葉がテスト後の僕の決め台詞になっているような・・・・・・・具体的にいえば、地理、世界史、日本史といった社会系統の科目は問題なかったのだが、それ以外は、決して良い点数ではないので・・・・・・・・特に、悔やんでも悔やみきれないのが、ライティング。今回のライティングの点数は89点でした。で、僕の学校の成績の算出方法が「評価の点数(100点満点)×0.8+平常点(小テストの点数や授業態度。20点満点)=10段階評価」となっているわけです。これに従って、計算してみると、まず89×0.8=71.2、平常点が僕の場合は多分18.2なので、71.2+18.2=89.4。評価の点数と平常点を足した値が少数第一位を四捨五入して90以上ならば、10段階評価の「10」が得られる。つまり、僕の場合は「9」。「0.1」足りないのである。これは、本当に悔しい。地理の先生にも「その1点で大学の推薦を獲得できるか、泣きを見るかがかかってくる。お前さんたちはもう、その1点に執着しなきゃいけない時期にいるんだぞ!!」といわれた矢先なのに・・・・・・・・・・・・・

もうすこし、テスト勉強をしておけば良かった・・・・・・・・と、高校のテストの後でいつも後悔しています。やはり、テストとはちょっとの努力の差で決まるものだとようやく気付きました。そのちょっとの努力を怠るか、怠らずに頑張るか。そこにテストの勝敗はかかっているのだと痛感しました。「天網恢恢疎にして漏らさず」ではないが、お天道様はちゃんと見ているみたいです。努力をした人にはそれ相応の結果を用意し、努力を怠った人にはそれ相応の結果を用意しているのです。「努力は裏切らない」とは、本当のことです。「なんとかなるだろう」と考えていた自分が恥ずかしいです・・・・・次回は、夏休み明けてすぐ。今回の夏休みはマジで勉強漬けになりそうです・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »