« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ハードな一週間

みなさん、お久しぶりです。

最近、更新できなくてごめんなさい。

理由はここ最近、学校生活がハードだからです。

文化祭。僕のクラスは劇をやることになっていて、役として出演することになってしまったのです。これが意外と大変・・・・・・何回も残って練習し、いろいろな部分で指導され改善し・・・・・・キツイです。

忙しい時は更に忙しくなるもので、勉強のほうも大変・・・・・・・家庭科から大量のレポート、毎週ある、英単語、漢字、数学の小テストの勉強、さらに今週は化学の小テストもあった。あぁ、忙しい・・・・・・・もう、体が悲鳴をあげそうです。友達からも「お前、お疲れのオーラが出ているぞ」といわれました。

ということで、今日は一日中家で、のんびりしてました。しかし、明日からまた学校です。今週の金曜、土曜が文化祭なので、ここを乗り切れば少しは楽になれそうです。頑張ります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

職業ガイダンス

今日は、学校で職業ガイダンスがありました。僕が通っている高校は、2年生になると、文系、理系とコース別になる。その選択の一助として、今回このようなことをすることになった。

そこで、講師の人が言っていたことを紹介します。

まず、就職する際には、以下のことを把握する必要がある。

1、職業マナー(挨拶など)が出来る人

2、自分が置かれている立場を掌握し、的確な行動が出来る人。

3、資格(TOEIC、英検など)を1つでも多く取得している人。

4、自分の好きなことを職業にする人。

だそうです。

その4つの中でも、特に重要なのが、1番。

やはり、礼儀正しくないとダメみたいです。小学校のときも、先生が「礼義正しければ、くいっぱぐれることはない!!」なんて言っていたような気がします。

あるデパートでは、礼儀に関する標語があるそうです。

オ→おはようございます。

ア→ありがとうございます。

シ→失礼します。

ス→すいません。

といった感じです。

さらに、担任の先生が「ホウレンソウも重要だ!」といっていました。

ホウ→ホウコク(報告)

レン→レンラク(連絡)

ソウ→ソウダン(相談)

ね。

とにかく、常に礼儀正しくあれ!!ということです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

有意義な時間

今日は学校の行事で落語を見に上野へ行きました。最初は、落語なんてつまらない。絶対に寝る。なんて思っていましたが、そんなことはない!独楽にしても紙切りにしても驚きの連続だった。また、寄席も非常に面白かった。あれこそが、日本の文化なのであると思った。やっぱり、落語のような古きよき日本の伝統、文化を大切にしていかなければならないね。そのようなことを考えた。非常に有意義な時間だった。

そして、落語の後は友達とラーメンを食べ、カラオケ。久しぶりのカラオケ。しかし、非常に残念。というのも、自分がここまで音痴とは思わなかった。しかもそのくせ、偉そうに高音の歌や、英語を早口で歌うという歌を歌ってしまった。おけげで、点数は低い・・・・・・それに対し、友達は高得点連発。4人で25曲位歌い、機械で採点したが、トップ10位にも入らなかった。やさしい友達から、「久しぶりだったら、そんなものだよ。」とねぎらいのお言葉を頂戴しました。う~ん、情けない、情けない・・・・・・しかし、カラオケには不思議な力があるもので、終わってみると、充実感があった。また、行きたいなんて思ってしまった。おっと、その前に歌をもっと上手にしておかなければ・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

世代交代

さて、今回の日本GP。

予選では、フェラーリ最前列、トヨタ挟んでルノーと理想的な形に。

しかし、結果はアロンソ優勝、シューマッハリタイアと最悪の結果に・・・・・・・今日の鈴鹿を見てやはり世代交代の時期が近づいていると思った。マシンから煙を噴いたとき、マシンもシューマッハに「あなたの時代はもう終わったのですよ。」と言っているような気がした。

思い起こせば、僕がF1に夢中になったのも、シューマッハのおかげだった。世界最高峰のモータースポーツF1で7回のワールドチャンピオンになった彼の走りを初めて見たとき、僕は思わず興奮した。そしてF1というものが好きになった。

僕に、F1の魅力を教えてくれたシューマッハに、感謝している。シューマッハ!!ありがとう!!そしてお疲れ様でした!!と僕は言いたい。

ともあれ、次のブラジルGPがF1選手シューマッハとしての本当に最後のレースである。もう、チャンピオンなんてどうでもいい!!最後に全力を尽くして走ってほしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チャンピオンは誰の手に!?

昨日(今日)、テレビでF1中国GPを観ました。

いや~シューマッハ!!すごい!!

予選6位や天候といった、決して良くはないコンディションのなか、シューマッハはそれをものともせず走っていた。あの走りをするのに、引退とは・・・・・・・しかし、複雑な気持ちが吹っ切れた感じが走りからも見受けられた。1つの決意の胸に秘めて走る、赤い跳ね馬には誰も近寄れなかったし、アロンソですらかなわなかった。どんな状況でも、最後には勝つという姿勢はやはり、皇帝である。

また、ホンダも母国GPの前哨戦で、あれだけの走りは上出来である。最後の最後で一瞬焦ったけど、バトン4位、バリチェロ6位はすごい!!山本左近の初完走。おめでとう!!琢磨は進路妨害で失格になってしまったが、いつものアグレッシブの走りが鈴鹿で見られることに期待大!!

その鈴鹿での最後のF1、アロンソと皇帝の直接対決、皇帝のラストラン、今年初優勝のホンダやトヨタの母国GP、初母国GPのスーパーアグリ&山本左近と今年の鈴鹿は、いつもとは何かが違う。

そして、皇帝がいなくなったあとのF1、クビサやロズベルグなどの新人選手の活躍が期待できるなどと来年のF1もいつもとは何かが違う。

寂しさと新たなF1の幕開けに対する希望とが入り交じっています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ラーメンのスープ

昨日は学校の食堂でラーメンを食べました。

とんこつラーメンか味噌ラーメンかその融合型か忘れたけど、おいしかった。

ところで、みなさんはラーメンのスープは飲みますか?

別に僕はラーメン通ではないけれど、麺を食べた後に飲むスープはやっぱり格別です。しかし、あれは見ての通り、脂たっぷりです。中学校の家庭科の授業で教わったけど、あれを全部飲むと、人間の理想とされる塩分摂取量一週間分に相当するそうです。一回で一週間分ですからね・・・・・・・高血圧とかなっちゃうらしいです・・・・・・・・ってこんなことをいつもラーメンを食べるときに思うのです。しかし、結局今日は、ほとんど飲んでしまいました。

う~ん、あれは飲むべきか飲まないべきか・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »